入局案内 科長からのメッセージ

診療科の概要

リハビリテーション科は日本専門医制評価・認定機構が定める18の基本診療科の一つです。

リハビリテーション科は、疾病や外傷の結果生じた心身の症状を治療する専門集団です。
専門のセラピスト(PT、OT、ST)や看護師、ソーシャルワーカーなどと協力し、 医学的根拠に基づいて、何をどこまで・どのように・いつまでに良くするのか計画し治療します。

疾病は病院を治療し、外傷は構造と生理機能を修復することが医学的本質であり、近年診療科は臓器別再編を進めています。 しかしリハビリテーション科は心身の症状を全体的に見据える科として全診療科と対極にあるため、全診療科から頼られる存在になることを目指しています。

科長からのメッセージ

リハビリテーション科はこれからの発展が大いに期待できる診療科です。

高齢化が加速する中、リハビリテーション科の需要はますます増加すると思われます。
リハビリテーション科専門医の必要数は全国で3,000名~4,000名と見積もられていますが、平成22年6月現在、1,732名に過ぎません。社会はリハビリテーション科専門医を求めていると言っても過言ではなく、この飛躍できる絶好のチャンスを逃さずリハビリテーション科に進んでいただきたいと思います。

障害の克服を目指すリハビリテーション科は、障害者の人生をも変えることのできる非常にやり甲斐のある診療科です。 また,リハビリテーション医学はその診療を支える魅力ある医学で、近年急速にエビデンスが構築されてきています。

ぜひ私たちといっしょに、リハビリテーション医療の充実と
リハビリテーション医学の発展を目指しましょう。


広く門戸を開けてお待ちしています。

連絡先 直通電話 011-706-6066
研修担当者 池田 聡
rehabilitation@huhp.hokudai.ac.jp
http://rehab-med-hokudai.jp/

医局見学申し込みはこちらです