第42回 日本リハビリテーション医学会北海道地方会ならびに専門医・認定臨床医生涯教育研修会(Web開催)

■日時 2020年10月10日(土) 13:30~17:30 頃
■開催形式 Web
■担当幹事 大田 哲生

Zoom によるWeb開催です.参加には必ず事前登録が必要です.従来の開催方法と異なりますので,ご注意下さい.

■教育講演 13:30~15:30

「国際総合競技大会におけるメディカルスタッフの役割」

札幌医科大学医学部整形外科学講座 講師 寺本 篤史 先生

「リハビリテーション医学の展望~よきデザイナーでありたい~」

慶應義塾大学 名誉教授 里宇 明元 先生

■一般演題募集要項(ご自身のPCを用いたWebでの発表になります
【申込期間】2020年6月12日(金)~ 7月9日(木)7月13日(月)正午 
【筆頭演者】日本リハビリテーション医学会会員であることが原則ですが,非医師の場合は非会員でも共同演者に会員が含む場合は筆頭演者になることができます.この場合,申し込み内容等について事務局から共同演者の会員に問い合わせをさせていただくことがありますのでご了承下さい.医師の場合は会員に限ります(未入会の場合は入会して下さい ➤入会についてはこちら).
【共同演者】特に制限はありません
【申込方法】オンライン登録による応募のみとなります.
   ➤ http://www.hokkaido.med.or.jp/igaku/(第100回北海道医学大会ホームページ)
  にアクセスして画面の指示に従って申し込んで下さい(分科会は「リハビリテーション」を選択).
 但し、本文(演題名・演者名・所属機関名を除く)は 必ず400字以内として下さい(図表は使用できません).
■認定単位
 専門医:本会参加で1単位(筆頭演者はさらに年度末自己申請により1演題1単位).生涯教育研修会は1演題1単位.
 認定臨床医:本会参加で10単位(筆頭演者はさらに年度末自己申請により1演題10単位).生涯教育研修会は1演題10単位.
 Web開催のため,単位認定には事前申込(下記「Web開催について」参照)が必要です.
 認定臨床医の認定に関する内規第2条2項2号に定める指定の教育研修会(必須以外)に該当します.
   ➤認定臨床医受験資格についてはこちら
■参加費 2,000円(研修単位希望者は2講演で 3,000円の受講費が別に必要です)
 今回はWeb開催のため,事前参加登録・研修単位申込が必要です.下記「Web開催について」をご参照下さい.

Web開催について
(1)事前に参加登録をしていただいた方のみに,当日のアクセス情報(URL情報等)をメールでお送りします.また,事前に研修単位の申し込みをされた方のみ単位認定をいたします.
事前参加登録と研修単位申込の締め切りは,9月23日(水)です.当日の参加受付はありませんので,ご注意下さい.
下記サイトにアクセスし,画面の指示に従ってお申し込み下さい.メールで振込先口座をお知らせしますので,9月30日(水)までに振り込んで下さい.申し込み後,土・日・祝日を除いて3日以内にメールが届かない場合は,下記問合せ先までご連絡下さい.当日のアクセス情報は,10月 5日(月)~6日(火)にメールでお送りします.

  ➤ 事前参加登録と研修単位申込はこちら(最後に 送信ボタン をクリックしないと申し込みは完了しません)


(2)一般演題の発表は各演者のPCを使用して,ご自身で操作をお願いします.Zoomでパワーポイント等の画面を共有する設定にして発表して下さい.発表者には事前に接続テストをしていただく日時をご連絡いたします.なお,事前参加登録がないと発表できませんので,ご注意下さい.
(3)研修単位の申し込みをされた方には,後日,証明書をお送りします.

■問合せ先 日本リハビリテーション医学会北海道地方会事務局(北海道大学病院リハビリテーション科内)
  Email:jarmhok@med.hokudai.ac.jp ➤メールソフトが立ち上がります

▲ページの先頭へ戻る