一般演題募集のご案内

第63回北海道リハビリテーション学会で発表される演題を下記の通り募集いたします。
演者は原則北海道リハビリテーション学会会員といたしますが、リハビリテーションに関する演題をテーマ・職種を指定せずさまざまな専門領域から多数募集いたします。

発表形式 発表は口演での発表となります。発表時間は、発表7分、質疑応答3分です。時間厳守でお願いします。
当日会場に用意するパソコンはOS:Windows10、プレゼンテーションソフトはMicrosoft PowerPoint2016です。
なお、症例の発表にあたっては、プライバシーに十分配慮するようにしてください。
抄録原稿について Microsoft Wordで作成し、ファイルを電子メールに添付して学会事務局までお送りください。 抄録には、演題名、演者所属、演者(発表者を筆頭)、抄録本文(600字以内)を明記してください(図表は使用できません)。 本文は、【目的】【方法】【結果】【考察】等に分けて簡潔に記載してください。
応募方法 演題の応募は、電子メールで受付いたします。
1.メールの件名は「演題応募」としてください。
2.メール本文に、発表者のお名前、メールアドレス、ご所属と電話番号を記載してください。
3.MicrosoftWordファイルで作成した抄録をメールに添付し、事務局宛に送信してください。
  《送付先》 北海道リハビリテーション学会事務局
         E-mail:hokkaidoureha@huhp.hokudai.ac.jp
演題申込締切日:2018年6月15日(金) 午後5時
※演題申込完了後、申し込みされたメールアドレス宛に演題受付のご連絡をお送りしますが、土・日・祝日を除く3日以内に連絡がない場合は事務局までお問い合わせください。
演題採否について 演題採否の通知は、原則としてE-mail で6月29日(金)までにご連絡します。
発表演題について 一般演題にて発表いただきました抄録は北海道リハビリテーション学会雑誌に掲載いたしますので、あらかじめご了承ください。